コンピューターシステム株式会社

ITアウトソーシング

外部資源の活用による、企業経営の効率化とスリム化を実現

ITアウトソーシングについて

複雑化する情報システムの運用における、専任エンジニアの育成や、スキルの維持が企業の大きな負担となっています。
これらの負担をCSCが肩代わりし、クライアントがコア業務に専念する環境をご提供します。

CSCによるアウトソーシングのメリット

CSCによるアウトソーシングは高いコミュニケーション能力を持ったエンジニアがクライアントのビジネスをサポートします。

企業経営・コア業務へ専念ができます。

アウトソーシングを導入することにより、クライアントはコア事業へ専念できるようになります。
より経営効率を高め、コア事業にエネルギーを集中投下することで、競争優位を確立することができます。

ITの知識を持つ専門家を戦力として補強できます。

高い専門性と、新たな技術への対応が求められるIT業務。専門ノウハウを持つエンジニアが加わることで、クライアントの事業戦略上にも大きなプラスとなるはずです。

システムの安定稼動が図れます。

24時間365日、安定稼動が求められる基盤システムを、より運用環境の整った提携先データセンター(STNet等)にアウトソーシングすることで、リスク回避につながります。

固定費の変動化・コスト削減につながります。

業務フローを改革・改善することで、業務のコスト削減につながるとともに、社員の「固定費」を「変動費」化させることで、柔軟な企業経営が可能となります。

サービス領域

CSCでは主に以下のサービス領域でのITアウトソーシングを行っております。

システムオペレーション

サーバの起動・停止や、定期ジョブの実行、帳票運用などの定期的なオペレーション業務をクライアントに代わって行います。

ネットワーク管理

ネットワークインフラの安定稼動を監視・運用します。24時間365日の監視体制の構築・運用も可能です。

コールセンター

クライアントの業務や課題に合わせ、最適な体制・ワークフローの提案・構築、オペレーターの指導、コールセンターの運営業務を行います。

 

お客様の声

正確なオペレーションだけでなく、些細な異変などがあったらすぐに連絡してくれるので助かっています。

予想外の事態が発生しても、的確な提案で被害を最小限に留めてくれました。

高い自己回答率で自社の運用負荷が軽減。また、ユーザーの問い合わせ対応が的確でエンドユーザーの満足度もアップしました。