コンピューターシステム株式会社

ISEKIアグリサポート アプリ開発

ITの力でクライアントの農業経営を支援

ISEKIアグリサポートアプリの開発経緯

おいしいお米や野菜を作りたい。消費者に安心・安全なものを食べてもらいたい。
そんな強い想いが、農家の技術を向上させてきました。
そのノウハウは非常に貴重な財産です。
その想いやノウハウが埋もれてしまわないよう、次の世代にしっかり引き継いでいかなければならない、そのために井関農機として 何かできることはないか?と考えた結果、今までの技術やノウハウをIT技術を使って記録することでした。

今までの技術の継承は、日々の作業で経験と勘を養うか、紙ベースで記録されていたものを用いており、時間がかかったり、 管理しづらいものでした。
そこで、経験や勘からくる日々の作業を目に見える形で蓄積し、次世代への継承やコスト・品質・効率化を支援するシステムを開発する ために、以前からお取引のあった弊社にご相談いただきました。

ISEKIアグリサポートアプリについて

農業機械の情報を集約できる、集約したものを閲覧できる、実際に現場で農業機械を動かしていてどういう風に作業していけば無駄 (ムラ)がなくなるのかを改善するアプリで、クライアントの農業経営を支援します。

ISEKIアグリサポートアプリのサイトはこちら(http://www.iseki.co.jp/products/sentan/sentan-01/)

ISEKIアグリサポートアプリの主な機能

作業前点検の支援

使用している本機の状態(バッテリー電圧、エアクリーナ、燃料残量、エンジン油圧など)を作業前に確認できますので、点検・メンテナンスが容易に行えます。

作業実績

日付毎に、作業時間、作業面積、燃料使用量、作業内容などの作業工程が数字と軌跡で表示され、管理できるので、作業忘れの防止や効率の改善ができます。

走行距離・作業時間

機械の作業時間・走行距離が一目で分かります。

作業分析

作業別(エンジン停止、作業停止、PTO入・切、走行など)の分析やエンジン負荷、操作分析などができますので、作業効率の改善につながります。

燃料使用量・燃費

使用した燃料の量や燃費が一目で確認できるので、燃費などのコスト削減に役立てることができます。

アラート情報

機械からのアラート情報を漏らさず記録し、表示します。事前に対処する事で万が一の事態を未然に防ぐことができます。

計画マップ

地図上の圃場に、作業予定順に印をつけることができます。(インターネットに繋がっており地図が表示できる場合です)

セキュリティ

暗証コードの設定により前後進操作をロック、解除することができますので、盗難防止に役立ちます。(対応機のみ)

収量・水分値

コンバインで収穫した作物の収穫量や水分平均値を表示しますので、圃場ごとの収量を分析することで、翌年の施肥設計や作付計画がたてやすくなります。(収量コンバイン(S型)のみ)

クライアントの声

井関農機株式会社 様

CSCさんに開発してもらったシステムのおかげで、少しでも農家の労力を軽減できると考えております。
また、お知恵をお借りしたことでITという新しい分野に事業を広げることが実現できたと感謝しております。

  • ISEKIアグリサポート アプリ開発
  • 工場での在庫・生産管理システム
  • マルチアーキテクチャサポート評価キット