コンピューターシステム株式会社

マルチアーキテクチャサポート評価キット

共通キャリアボードのため利用目的に応じたCPUボードの選択が可能

マルチアーキテクチャサポート評価キットの経緯

弊社はソフトウェアとハードウェアの開発の両方ができる数少ない会社の一つです。
しかしながら、ハードウェアというのは「モノ」ですので、クライアントが実際に開発環境として評価しやすいようにキットを開発しました。
クライアントのご要望に合わせてCPUボードの選択や各種OSのインストールなどカスタマイズが可能です。

マルチアーキテクチャサポート評価キットの概要

・CPUボードを、90x55mm(名刺サイズ)で実現。
・150x90mm(7インチワイドLCDサイズ)のキャリアボードに各種I/Oを搭載。

7インチワイドLCD(解像度1024x600)に静電容量タッチパネルを組み合わせたキットのため、小型組込み機器の開発環境としてご利用 頂けます。
また、各種OSへの対応を行っており、様々な製品への応用が可能です。

マルチアーキテクチャサポート評価キットの仕様

仕様

開発環境

デバッグ機能一覧

※接続を行う為には、専用の機材及び、ライセンス契約が必要となります。詳細につきましては、別途お問合せください。

デバッグ用オプションカード

POSTカード

デバッグカード

サポート

●本評価キットをベースとしてハードウェア・BIOSのカスタマイズ対応。
●各種OSポーティング・ツールやアプリケーションなどのソフトウェア開発。
●CPUボードのみをご利用頂き、キャリアボードを自社で開発される場合、技術サポートを実施します。
●その他、ハードウェア・ソフトウェアの受託開発全般に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • ISEKIアグリサポート アプリ開発
  • 工場での在庫・生産管理システム
  • マルチアーキテクチャサポート評価キット