HOME > 製品情報 > Multi CPU Support Evaluation Kit


Multi CPU Support Evaluation Kit
Intel(R) Atom(TM) N2600 & Freescale i.MX535


マルチアーキテクチャサポート評価キット。

共通キャリアボードのため利用目的に応じたCPUボードの選択が可能。

● CPUボードを、90x55mm(名刺サイズ)で実現。
● 150x90mm(7インチワイドLCDサイズ)の
   キャリアボードに各種I/Oを搭載。

※左の写真は、Intel Atomボードを搭載した状態。      

  概要   仕様   ブロック図   開発環境   サポート
conect カタログダウンロード(PDF形式 1,085KB)

概要

7インチワイドLCD(解像度1024x600)に静電容量
タッチパネルを組み合わせたキットのため、
小型組込み機器の開発環境としてご利用頂けます。
また、各種OSへの対応を行っており、様々な製品への
応用が可能です。
※右の写真はARM CPUボードを搭載した状態。

    



仕様

 機能  ATOM CPUボード + キャリアボード  ARM CPUボード + キャリアボード
 CPU  Intel(R) Atom(TM) Processor N2600(1.6GHz)  FreeScale i.MX535 1GHz Cortex(R)-A8
 Chipset  Intel(R) PCH NM10  -
 Memory  2GByte DDR3-800 MT/s and 1066 MT/s  1GByte DDR-800 MT/s
 Graphics  Sub System  Intel(R) Graphic Media Accelerator GMA3600  OpenGL ES2.0 & OpenVG1.1
 Video Decode  HW decode/acceleration for MPEG4 Part 10 [AVC/H.264] & VC-1; 720p60, 1080p@24 up to 20 Mps  HD 1080 30 fps [MPEG2 MP, MPEG4 ASP, H.264 HP, VC-1 AP, H.263/Sorenson, DivX, RV10], JPEG 8Kx8K
 Video Out  LVDS  x1 Single Channle LVDS [18bit Color, Max 1366x768@60Hz, Backlight ON/OFF  x2 Single Channel LVDS
one dual channel port up to 165 Mpix/s or two independent single channel ports up to 85 MPix/s each
 Analog RGB  x1 Option Pin Header
[Max 1920 x 1200@60Hz]
 x1 Option Pin Header
[Max 1920 x 1080@60Hz]
 HDMI  x1 [Max 1920x1200@60Hz]  x1 [Max 1920x1080@60Hz]
 Audio  IN/OUT  x1 MIC_IN, x1 Phone Out [Option : Stereo LINE_OUT, LINE_IN]  x1 MIC_IN, x1 Phone Out [Option : Stereo LINE_OUT, LINE_IN]
 PCI Express  x1 PCI Express x1 SLOT  -
 x1 Mini PCI Express SLOT  -
 LPC  x1 [SuperI/O, Pin Header]  -
 GPIO  8bit  8bit
 USB  USB 2.0 Host  x2 Type A Connector  x2 Type A Connector
 x2 Option Pin Header  -
 LAN  x1 RJ-45 Connector [10/100/1G]  x1 RJ-45 Connector [10/100]
 SATA  x1 mSATA Connector
x1 SATA Connector with Power Supply
 x1 mSATA Connector
 SD/SDIO  x1 Micro SD Slot
[USB -> SD Bridge]
 x2 Micro SD Slot
 I2C  x1 [USB -> I2C Bridge]  x3
 RS-232C  x1 [Full Modem Control]  x1 [Full Modem Control]
x2 [3.3V/1.8V UART]
 Power  Input  DC 12V  DC 12V
 Consumption  TBD  TBD
 Dimension  CPU Board  90 x 55 x 8 mm  90 x 55 x 6 mm
 Carrier Board  150 x 90 x 18 mm  150 x 90 x 18 mm
 Software  BIOS  Phoenix  -
 OS  Windows(R) 7,
Windows(R) 8, Linux
 Android, Linux
 ※各CPUボードと共通キャリアボードとの組み合わせで利用可能となる機能です。  ※仕様は予告なく変更される可能性があります。
 ※本キットは評価用に開発されたキットのため、そのまま製品に適用頂くことはできません。
 ※記載されている会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

ブロック図

ATOM CPUボード + キャリアボード



ARM CPUボード + キャリアボード


開発環境

デバッグ機能一覧

 機能  ATOMボード  ARMボード  機能説明
 XDPエミュレータ接続  ○  ×  インテル(R) アーキテクチャ・プロセッサの
エミュレートを行う事ができる。※
 Port 80hデバッグコード出力  ○  ×  BIOSの各機能を実行する際にコードが
出力され、POSTの進行状況を確認できる。
 JTAGデバッグ接続  ×  ○  ARM CPU のデバッグを行う事ができる。
 RS-232C Serial Cable接続  ○  ○  情報の取得及び、各種設定を行う事が
できる。
 ※接続を行う為には、専用の機材及び、ライセンス契約が必要となります。
    詳細につきましては、別途お問合せください。


デバッグ用オプションカード

   POSTカード

 デバッグカード

サポート

本評価キットをベースとしてハードウェア・BIOSのカスタマイズ対応。


各種OSポーティング・ツールやアプリケーションなどのソフトウェア開発。


CPUボードのみをご利用頂き、キャリアボードを自社で開発される場合、
技術サポートを実施します。


その他、ハードウェア・ソフトウェアの受託開発全般に対応しておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。



conect  お問合せは、こちらへ。

INDEX
製品情報
プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ CSC HOME