コンピュータシステム株式会社採用サイト

エントリー

CSCは研修制度が整っているので
文系の方もたくさん活躍しています。

所属:松山本社 SIシステム開発部
資格:MOS、日商簿記3級
出身地:愛媛県 西条市
趣味:島巡り/温泉巡り(旅行)、写真を撮ること、ボーリング(ハイスコアは224)

プログラムは本当にやったことなかったんです。

入社するきっかけは何でしたか?具体的なエピソードを教えてください。

面接の際に「顔を強張らせない」ということに気をつけて「笑顔で話そう」を意識して面接に臨みました。
その笑顔を見てくださった社長が「嘘のない笑顔だね」とおっしゃって下さいました。
社長は笑顔ひとつでもいろんな捉え方をされる方なんだなと思いました。

もともと大学ではシステム関係の勉強をされていたのですか?

いいえ、まったく勉強していません。文系でした。 学部は経営学部の経営学科です。
主に簿記とか商学を勉強してました。
プログラムは本当にやったことがなくて、パソコンは好きなんですけどOfficeどまりです。
ネットはよく使っています。

自分で作ったアプリケーションが動くというのは
ちょっとした感動がありました。

教育研修でエピソードはありますか?

一番印象に残っているのは、研修の最後に同期全員でひとつのアプリケーションを作るのですが、何を作るのかも自分たちで提案し合い、どういう風に進めていくかを相談し、ひとつひとつ形にしていきました。
プログラム経験なしで今までは人が作ったアプリケーションを使っているだけでしたが、一から自分で作ったアプリケーションが動くというのはちょっとした感動がありました。

プログラムの勉強は難しいですか?

難しいですね。
私は難しいと感じました。
研修の時はjavaでした。
私が今就いている業務はC言語が開発言語なので今はC言語しか触ってないです。

研修でのカリキュラムはわかりやすかったですか?

簡単なプログラムから課題を与えられて、それができたら徐々に徐々に難易度が上がっていく感じでした。
難しくはあったんですけど無理な範囲ではなかったです。
段階を踏んでいく研修で詳しい方がフォローしてくれます。
ただ、自分自身も頑張らないと難しいです(笑)

自分なりにしっかり情報収集をして
納得できる就職ができるよう行動することが大切

これまでの仕事で印象に残っているエピソードについて

仕様書のレビューの際に、お客様から内容の指摘だけではなく、なぜ間違った認識をしてしまったのか、根本的な原因を一緒に考えてくださったり、仕様書を読む人の立場に立ったときに気を付けた方がいいことなど、様々な観点からご指摘をしていただきました。
そのご指摘は仕事すべてにつながることで、それ以降、いただいたご指摘を意識しながら業務を進めています。

学生のみなさんへ一言

CSCは、研修制度も整っており、周りの先輩方の支援もあるため、もともと情報分野を学んでいた方はもちろん、文系の方もたくさん活躍しています。
また、社内イベントも多く、社員間の交流も盛んな会社です。

自分の”やりたいこと”がまだ明確でない方、また、文系の方は情報系の知識が無く、この業界でやっていけるのか、不安な方もいると思います。様々な企業を見て、自分なりにしっかり情報収集をして、納得できる就職ができるよう、行動することが大切です。

女性の皆さんへ一言

若い人が多いので近いもの同士で和気あいあいな関係です。
雰囲気がとてもよく、女子会も多いですよ!